ネットとホラーと金儲け

フリーのWEBプロデューサーです。超絶浪費家です。常に一発逆転を狙っています。


CHUWI Hi8 PROのタブレットが安くて凄くて面白いかも!?

2016/09/05

CHUWI Hi8 PRO タブレット

ちょっと気になるタブレットがあります。

中華タブレットなので少し不安なのですが、それでも気になるんです。

 

CHUWI Hi8 PRO 8インチタブレット

このタブレット、なんという事かWindows10とandoridのデュアルブートができるんですよ。

しかもお値段、11,315円!

ひょっとしたら価格が変動しているかもしれませんのでアマゾンでチェックしてみてください。

CHUWI Hi8 PROの価格チェック

 

ちなみにアマゾンではプライム扱いの商品になっていますのでマジで買っちゃおうか悩んでいます。

見た目ははこんな感じ。

CHUWI Hi8 PRO 8インチタブレット DualOS(windows10/android5.1) [並行輸入品]

黙って買ったら、奥さん怒るだろうなぁ…

 

デュアルOS搭載のタブレット

先にも書きましたがこのタブレットはOSが2つ入っています。

WindowsはWindows10、androidは5.1。

一台でどちらのOSでも動かせるのが魅力ですね。

ある時はwindows、またある時はandroid。その実態は…、多分どちらか一方しか使わないかも知れませんが。

 

CHUWI Hi8 PROのスペックは?

さてこのタブレットのスペックを確認したいと思います。

いくら2種類のOSが動くといえ一方はwindows10な訳ですから、そこそこのスペックが無いと苦しいと思うんです。

アマゾンでスペックを見てみるとCPUには、Intel X5 Atom Cherry Trail Z8300 1.84GHZとなっています。

Cherry Trailといえば、最近ではスティック型PC(テレビに差してつかうPC)で使われているCPUですね。

 

実際、Cherry Trailがどれぐらいの性能なのかを検索していると、こんなページを見つけました。

最新スティック型PC、マウス「MS-CH01F」徹底比較(2/2)

このサイトではCherry TrailのCPUでドラゴンクエストⅩのベンチマークテストをやっていました。面白そう!

 

結果からいうとドラゴンクエストⅩを動かすときに1280×720のウィンドウモードだと『やや重い』、1280×720の仮想フルスクリーンで『重い』となったそうです。

いけるやん!マジでそこそこつかえそぅやん!!

これはなかなかの名機かも知れません。

 

次に紹介するサイトも同じような事をやっていますが、特にCherry TrailとBay Trailを徹底比較。

Atom X5-Z8300とZ3735Fの比較と検証。ベンチマークなど。

Cherry TrailとBay Trailはほぼ同等の処理能力のようですが、グラフィックにおいてはCherry Trailが圧勝のようです。

特に3Dになると差が開きます。

上記のサイトにも書かれていますが、単純な性能は抑えられていて、その余力をグラフィックに割り振られているように感じます。とありました。

 

この他にも上記のサイトでは、モンスターハンターフロンティア 大討伐、ドラゴンクエストⅩ、バイオハザード6のベンチマークテストをしています。

バイオハザード6はCherry TrailとBay Trail共に動作基準がDランクという事で動作困難なようです。

ちょっと残念ですね。

 

ではCHUWI Hi8 PROのその他のスペックも少し紹介しておきます。

メモリーが2GB、ストレージが32GB、解像度が1920×1200です。

bluetoothは使えるようですが、GPSがありません。Gセンサーはあります。

まぁ、全体的にスペックだけ眺めると平凡というかまぁまぁとった感じがします。

 

アマゾンのレビューを確認!

そしてこのタブレットのレビューをアマゾンで確認してみました。

星が3.5なんですが、それなりに高評価です。

レビューを引き下げているのが、どうやら初期動作不良のようですね。

購入した場合の動作チェックはくれぐれも忘れてはいけません。

 

レビューにも書いてあるのですが、どちらかと言えば初心者向きでは無いようです。

中級者以上の機種といった感じでしょうか。

もちろん中級者を目指す人が勉強する機種としては、とても良い感じだと思います。

アマゾンのレビューはこちらから確認できます。

CHUWI Hi8 PROのレビューを確認

 

他のタブレットと比較してみよう

最後に、このタブレットとよく似た価格のwindows10搭載タブレットと比較してみましょう。

 

ONDA V820w CH

まずはONDAの8インチタブレット。

価格は12,980円でプライムです。

見た目、こんな感じ。

ONDA V820w CH 最新CPU Cherry Trail搭載Windows10 2GB 32GB 8インチタブレット

CPU:Cherry Trail

メモリー:2GB

ストレージ:32GB

解像度:1280×800

元々はこのタブレットもデュアルブートだったようなのですがWindows10だけにしたみたいです。

これならCHUWI Hi8 PROの方が良いですね。

 

 

KEIAN KVI-70B

次はKEIANの7インチタブレット。

価格は7,880円です。

KEIAN 7インチ Windowsタブレット Windows10 Home 32bit Bay Trail Z3735G 4C/4T CPU 1024x600 IPS 広視野角液晶 DDR3-L DRAM 1GB ブラック KVI-70B

KEIAN 7インチ Windowsタブレット Windows10 Home 32bit Bay Trail Z3735G 4C/4T CPU 1024x600 IPS 広視野角液晶 DDR3-L DRAM 1GB ブラック KVI-70B

CPUが1つ前のBay Trailになっていますので、あっさりと論外にしちゃいます。

 

 

NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab W

次はNECのLAVIE Tab Wです。

価格は16,665円。日本のメーカーですから安心感が違いますね。

心なしか見た目もカッコイイ!

NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab W

ですがこちらもCPUがBay Trail。

その他のスペックはCHUWI Hi8 PROと同等かそれ以上になっています。

どちらを選ぶのかと言われれば、やっぱりCHUWI Hi8 PROかな?

 

 

momo8w Ployer

少し疲れてきたので最後にしましょう。

momo8wです。

8インチタブレットで、こちらもデュアルブートが可能なタイプ。

価格が9,500円。

こちらが見た目です。
momo8w Ployer momo8w windows10 搭載 8インチ DualOS(windows10-日本語/android) [並行輸入品]
このタブレットもCUPがBay Trail。

あとは、ほとんど同じようなスペックになっていました。

価格も9,500円だし、これは…マジで、…アリだな。(笑)

 

アレコレと他のタブレットと比較してみましたが、価格と性能と面白さを足して3で割ったらならどの機種と比べてもCHUWI Hi8 PROが少し上のような気がしました。

CHUWI Hi8 PROの期待値は他のタブレットは少し違う感じがします。

当然ですが、8インチのタブレットなのでフットワークの軽いタイプではありません。

wi-fiモデルですし、外へ持ち出すのはそこそこ大変です。

その代わり映画を見たり、ゲームをしたりするには楽しめると思います。

引っかかるところは『中華タブレット』だというところだけですね。

 

ところでこのタブレット…、何に使う?

ぶっちゃけ、これを買って何をするんだ?と聞かれたら返答に困ってしまいます。

エミュレータ入れて、ドラクエやって、艦これやって、パズドラやって、シャドウバースやって…

ゲームばっかりじゃん。

 

ユーチューブ観て、ニコ動観て、Netflix観て…

WindowsのOS要らないね。

 

ワード入れて、エクセル入れて、Photoshop入れて…

キーボード買わないとダメじゃん。…ってPhotoShopは動かないだろ!?

 

あとは2ちゃんねる見るぐらいかな…

 

よくよく考えてみると使い道がありません。

いやいや、でも欲しいんです!ぼくにとっては、かなり魅力のある商品なんです。

Fire TVを先送りにしてCHUWI Hi8 PROを買って欲しいって奥さんにお願いしてみようかな。

Fire TVごとダメになりそうだけど…

Fire TV Stick

 

※ブログランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

-The ガジェット!

おすすめ記事

子供の身長があるきっかけでグングン伸びた! 1
子供の身長がグングン伸びた!そのきっかけとは…

え~、何を隠そう、ぼくの身長は190cmを超えています。 体重は90kgほどあり ...

格安SIMのLINEモバイルでスマホの料金を安くする! 2
格安SIMのLINEモバイルでスマホの料金を安くする!

LINEからスマホの格安SIMが発売されているのをご存じでしょうか? ほとんどの ...

Amazon ビデオ 映画 3
Netflix、hulu、dTV、Amazonビデオをテレビで観るならコレだ!

最近はレンタルビデオに行くことが無くなりました。 レンタルビデオ?レンタルDVD ...

4
Moto G4 Plusは2枚のSIMが差せるオススメSIMフリースマホ

今使っているiPhone5sのバッテリーがかなりの勢いでヘタってきています。 一 ...