ネットとホラーと金儲け

フリーのWEBプロデューサーです。超絶浪費家です。常に一発逆転を狙っています。


Fire HD 8タブレットが8,980円で買えちゃう!?

Fire HD 8タブレットが8,980円で買えちゃう

Amazonが発売しているオリジナルタブレット、Fireシリーズ。

Fireシリーズは、高コスパのAmazonオリジナルタブレットです。

今回、そのFireシリーズに新しくFire HD 8が発売される事になりました。

しかもそのFire HD 8が8,980円で買えちゃうと聞くといかがですか?

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8

 

という訳で、Fire HD 8を紹介しようと思います。

買うか、買わないかは、あなた次第!

 

 

Fire HD 8 スペック

正直にいうと、アマゾンのFireタブレットに良い印象がありません。

ロースペックだったり、グーグルプレイが使えなかったり…

しかし、色々と改善されているようなので、今回発売されるFire HD 8のスペックぐらいは見てあげようではありませんか。

 

まずはディスプレイサイズ。

もちろん8インチでHD。解像度が1280×800になります。

次にCPUですが、クアッドコア最大1.3GHzとだけ書いてあります。

ストレージは16GBと32GBなのですが、microSDカードを使えば200GBまで対応できるとの事。

200GBも要らないでしょう。

そしてRAM、…1.5GB。物凄く微妙なサイズ。

 

ザックリですが、以上がFire HD 8のスペックになっています。

 

Fire HD 8とCHUWI Hi8 PROと比較

比較するほどの事でも無いのですが…

以前、このサイトで紹介したCHUWI Hi8 PROの8インチタブレットと比較してみましょう。

CHUWI Hi8 PRO 8インチタブレット DualOS(windows10/android5.1) [並行輸入品]

CPU

まずはCPUから。

Fire HD 8(以下、Fire)のCPUが1.3GHz。

CHUWI Hi8 PRO(以下、Hi8)のCPUがCherry Trailの1.84GHz。

たぶんグラフィックで圧勝、Hi8の勝ち

 

解像度

ディスプレイサイズは同じ8インチですが…

Fireの解像度は、1280×800。

Hi8の解像度は、1920×1200。

フルHDでHi8の勝ち

 

ストレージ

発売される一番小さいサイズで勝負!

Fireが16GB。

Hi8が32GB。

とりあえず容量が大きいのでHi8の勝ち

 

RAM

メモリの大きさです。

Fireは、1.5GB。

Hi8は、2GB。

Fire微妙だよ…、Hi8の勝ち

 

OS

続いてOS。

Fireは、AndroidベースのFire OS。

Hi8は、Windows10とAndroidのデュアルOS。

Windowsが使えるならHi8の勝ち

 

価格

最後に価格。

Fireは、16GBのタイプが12,980円。更にプライム会員限定のクーポン使用で8,980円。

Hi8は、11,500円。

完全にFireの勝ち!

 

価格でギリギリ、Fire HD 8に軍配が上がりました。

安さは正義!(…かも知れないッスね)

 

プライム会員限定クーポン

これですよ、コレ!

このプライム会員限定のクーポンがあれば、この新しく発売されるFire HD 8を8,980円で買えちゃいます。

ただし、プライム無料体験中のお客様は対象外!となっていますので、本会員に以降後、キャンペーンの対象になるとの事。

プライムの無料体験中の方、まだプライム会員じゃない方は残念です。

 

またこのプライム会員限定クーポンがあれば、7インチのFireタブレットも安く買う事ができます。

7インチのFireタブレットの価格が8,980円。

クーポンを使えば…、4,980円になります!

ムリしてFire HD 8を買うよりも、7インチのタブレットでいいやって人もいそうな気がしますね。

 

ちなみに、まだプライムに入って無いなら、取りあえず入っておきませんか?

 

 

Fire HD 8は買い?

正直に言うと、そこまで魅力が無いような気もがします。

同じ買うなら超コスパの良い、7インチのFireタブレットの方が良いかも知れません。

 

CHUWI Hi8 PROとの比較もしてみましたが、ここで忘れて欲しくないのはCHUWI Hi8 PROは中華タブレットという事です。

こちらは『AmazonのFireタブレット』。

信頼度というか、安心度が違いますよね。

 

今回、少し批判するような記事になりましたが、タブレットの能力はスペックだけでは決まりません。

OSとハードの両方で性能がアップします。

もちろんスペックが良くても、OSとの相性次第では性能もダウンもします。

その良い例がIOSとAppleの機器です。

 

ですからFire HD 8と他のタブレットと比べた時に、スペック上において劣っているから快適に使えないという事は決してありません。

もしお財布と心に余裕があればFire HD 8という選択もアリだと思っています。

 

タブレットの扱いに慣れていない人で、この機会にタブレットの購入を考えているなら、Fire HD 8もオススメの対象です。

あなたもおひとつ、Fire HD 8デビューなんかいかがですか?

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

※ブログランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

-The ガジェット!

おすすめ記事

子供の身長があるきっかけでグングン伸びた! 1
子供の身長がグングン伸びた!そのきっかけとは…

え~、何を隠そう、ぼくの身長は190cmを超えています。 体重は90kgほどあり ...

格安SIMのLINEモバイルでスマホの料金を安くする! 2
格安SIMのLINEモバイルでスマホの料金を安くする!

LINEからスマホの格安SIMが発売されているのをご存じでしょうか? ほとんどの ...

Amazon ビデオ 映画 3
Netflix、hulu、dTV、Amazonビデオをテレビで観るならコレだ!

最近はレンタルビデオに行くことが無くなりました。 レンタルビデオ?レンタルDVD ...

4
Moto G4 Plusは2枚のSIMが差せるオススメSIMフリースマホ

今使っているiPhone5sのバッテリーがかなりの勢いでヘタってきています。 一 ...